熊崎式姓名診断 開運画数鑑定占い


姓名判断は、人の姓名からその人の性格、人生の趨勢、職業・恋愛・結婚運などの事柄について解釈を与える占いの手法の一つとしてお馴染みですね。そんな今日、最も親しまれている姓名判断は実をいうと、「熊ア健翁」という運命学者によって確立された理論なのです。彼は、それまで採用されてきた複雑な理論を誰にでも理解できるように簡素化することで、広く一般に姓名判断を普及させることに成功しました。また彼は、「五聖閣」という総合運命鑑定所を設立し、それ以来彼の理論と哲学に則り姓名鑑定が行われ、日々研究が重ねられてきました。つまるところ彼の判断法は、現在溢れる姓名鑑定の礎となった偉大なるロジックということになります。

 

熊崎式の特徴の一つとして、後に多くの姓名判断で採用されることとなった、漢字の画数を、文字に与えられた意味を重視する「旧字」の画数で数える方法を取っていることが挙げられます。それゆえ、本人が思っている画数とは異なることが多く見受けられますが、裏を返せば文字の成り立ちを尊重する、理に適った方式と言うことができるでしょう。

 

健翁の理念の集大成である五聖閣は、これまでに歴代の著名人、文化人、高官などを含め、5万以上の鑑定実績があります。由緒正しき姓名鑑定の本流「熊崎式」は、多くの人々に信頼を置かれた総本山として今でも誰かの開運を図っていることでしょう。

 

今すぐ占う